Asterisk内線電話網とGS Wave Messages

ここしばらく新型コロナウィルスの影響で在宅ワークが続いています。
空き時間が増えたので、久しぶりにAsteriskの内線電話網を構築してみました。

大きな変化はWireGuardの登場で私にも自宅サーバーにVPNが
構築できたことです。これにより、スマホにWireGuard+GS Waveの
モバイル内線電話が利用でるようになりました。

GS WaveはGrandstream社のSIP Phoneアプリです。
モバイルネットワークでは音が少し途切れたので
コーデックはOPUSを選択しました。

内線をモバイルできると外線も収納したくなるのですが、
セキュリティ面で嫌気がさすのでやりません。

でもプラスの何かがほしい・・・と、
GS WaveのMessagesアイコンが目に止まりました。

試したところ、Androidスマホ間で英数字、日本語、絵文字の送受信に
成功しましたので内容を記録します。

動作環境:
・サーバー
 ubuntu 20.04 (WireGuard)
 Asterisk 16.10.0
 OPUS(Digium社 codec_opus-16.0_1.3.0-x86_64)
 LDAP(GS Wave Contacts DB)
 exid (Asterisk Voicem送信)
・IP電話機 snom300 (英数字のみ表示)
・スマートフォン
 Sony Xperia Z3 Compact 6.0.1
 Google Nexus 5X 9 PixelExperience
 WireGuard v1.0 20200407
 Grandstream Wave 1.0.3.34
 IIJmio

設定内容:

1.Asterisk
Asteriskは双方向に内線通話ができる状態からの差分を記しています。

1) sip.conf

;GS Wave messages テスト
textsupport=yes
accept_outofcall_message = yes
outofcall_message_context = message
auth_message_requests = no

*messageは参照先の名前です。
*残りの設定が本当に必要かの検証は行っていません。

2) extensions.conf

[message]

exten => s,1,NoOp(Message!)
exten => s,n,NoOp(${MESSAGE(from)})
exten => s,n,NoOp(${MESSAGE(to)})
exten => s,n,NoOp(${MESSAGE(body)})
exten => s,n,NoOp(${SIPFROMUSER})
exten => s,n,Set(SIPFROMUSER=${MESSAGE(from):5:4})
exten => s,n,NoOp(${SIPFROMUSER})
;MessageSend(to,[from]) ;from省略はAsterisk
;exten => s,n,MessageSend(sip:8103,8107)
exten => s,n,MessageSend(sip:${MESSAGE(to):4:4},${SIPFROMUSER})

3) テスト

Connected to Asterisk 16.10.0 currently running on ubuntu 20.04

ubuntu*CLI>
-- Executing [s@message:1] NoOp("Message/ast_msg_queue", "Message!")
-- Executing [s@message:2] NoOp("Message/ast_msg_queue", "<sip:8107@192.168.1.8>")
-- Executing [s@message:3] NoOp("Message/ast_msg_queue", "sip:8103@192.168.1.8")
-- Executing [s@message:4] NoOp("Message/ast_msg_queue", "hello")
-- Executing [s@message:5] NoOp("Message/ast_msg_queue", "")
-- Executing [s@message:6] Set("Message/ast_msg_queue", "SIPFROMUSER=8107")
-- Executing [s@message:7] NoOp("Message/ast_msg_queue", "8107") in new stack
-- Executing [s@message:8] MessageSend("Message/ast_msg_queue", "sip:8103,8107")
-- Auto fallthrough, channel 'Message/ast_msg_queue' status is 'UNKNOWN'

今回テストしたAsterisk 16.10.0の環境ではfrom、to、に違いがあり、
extensions.confの記述に反映(fromは5:4、toは4:4)しています。
アップデート時には注意して下さい。

2.GS Wave Messages
アプリ側の設定は何もありません。
Contactsから送り先を選んでMessagesの送受信を試しました。

メッセージは内線番号(例 8103)のフォルダに格納されます。
Screenshot_20200613-081701.jpg

送受信画面の例。
Screenshot_20200613-081611.jpg

GS Waveは企業向けアプリの印象なので、
Messagesに表示される絵文字で雰囲気を変えることができます。
と、いいですね。

残念ながらiPhoneは所有していませんが、
WireGuard、GS WaveとのiPhone版があります。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント