050plus Asterisk 収容メモ

50plusをAsteriskに収容できるようなので、試してみました。

◆セキュリティについて

試す前に050plusの海外発信禁止設定と、Asteriskのセキュリティ対策を実施しました。
- パスワード強化
- fail2ban 設定
- 海外発信の禁止

◆050plus アカウント情報の取得

参考
http://www.crowsnest.tv/link/www.chabu.jp/2011/09/050-plus-sip.html

取得できず、非常に悩みました。原因は"other"忘れ。

$ wget -q -O 050plus.txt --no-check-certificate --secure-protocol=auto --server-response --post-data 'ifVer=2.0&apVer=2.0.4&buildOS=IOS&buildModel=iPhone4,1&buildVer=5.1&earlyStFlg=0&no050=050番号&pw050=パスワード' https://start.050plus.com/sFMCWeb/other/InitSet.aspx

アカウント情報:050plus.txt
sipID:
sipPwd:
nicNm:
tranGwAd: kar-f2fcp.050plus.com
payTranGwPNm: 5061

◆SRTP

参考
http://www.voip-info.org/wiki/view/Asterisk+SRTP

REQUIREMENTS
yum -y install gcc gcc-c++ pkgconfig zlib-devel openssl-devel ncurses-devel
yum -y install autoconf automake libtool

LIBSRTP
download http://srtp.sourceforge.net/download.html
tar -xzf srtp-1.4.2.tgz
./configure --prefix=/usr
make
make runtest
make install

ASTERISK
asterisk-1.8.11.1
./configure
make menuselect (check res_srtp in "resource modules")
make
make install

参考
http://btmn.jp/2012/03/14/050plus-asterisk/
https://wiki.asterisk.org/wiki/display/AST/Secure+Calling+Tutorial

mkdir /etc/asterisk/keys
./ast_tls_cert -C pbx.mycompany.com -O "My Super Company" -d /etc/asterisk/keys
./ast_tls_cert -m client -c /etc/asterisk/keys/ca.crt -k /etc/asterisk/keys/ca.key -C phone1.mycompany.com -O "My Super Company" -d /etc/asterisk/keys -o 050plus

◆/etc/asterisk(追加のみを記載)

sip.config
[general]
;TLS setting
tlsenable=yes
tlsbindaddr=0.0.0.0
tlscertfile=/etc/asterisk/keys/asterisk.pem
tlscafile=/etc/asterisk/keys/ca.crt
tlscipher=ALL
tlsclientmethod=tlsv1
tlsdontverifyserver=yes
register => tls://nicNm:sipPwd:sipID@60.37.58.XXX:5061/8100
[050plus]
type=friend
secret=sipPwd
port=5061
defaultuser=sipID
fromuser=nicNm
host=60.37.58.XXX
;host=kar-f2fcp.050plus.com
fromdomain=050plus.com
context=default
insecure=invite,port
dtmfmode=inband
canreinvite=no
disallow=all
allow=ulaw
callgroup=1
transport=tls
nat=route
encryption=yes

extensions.conf
[globals]
;For 050plus
MYNUMBER=050番号
[default]
; Ring phones 8100
exten => 8100,1,Dial(SIP/8101&SIP/8106&SIP/8107&IAX2/8101&IAX2/8106&IAX2/8107)
exten => 8100,n,Hangup
;050plus
exten => _0.,1,Set(CALLERID(num)=${MYNUMBER})
exten => _0.,n,Set(CALLERID(name)=${MYNUMBER})
exten => _0.,n,Dial(SIP/${EXTEN}@050plus,120,T)

◆結果
通話料金の扱い等の違いは確認できませんが、正規クライアントソフトでは利用できなかったLifeTouch+IaxAgentで通話できたので満足です。

2012.5.24 更新
中古でIDEOSを購入。9,980円、CPUパワーはないけれど無線LAN接続でIaxAgent(グローバルIP用)、CSipSimple(ローカルIP用)の動作を確認。3G通信は「IIJmio高速モバイル/Dサービス」に申し込み、SIMカード待ちです。

IDEOS
Vodafone Italy向けファームウエア
U8150V100R001C02B827SP01

IIJmio高速モバイル/Dサービス
申し込み 5/24
利用開始 5/29

2012.5.29 更新
予定通りIIJmioのsimカードが届いたので、IDEOSに装着してテザリングや音声通話(内線、外線)を試しています。

2012.5.30 更新
050plusの遅延が大きく少し気になりますが、利用頻度が高い家族間の通話はAsteriskの内線なので遅延は少なくなります。050plus+Asteriskを使うと外線の使用頻度は少なくなるので、「携帯を止める」が私の結論です。

050plus+Asterisk 特徴
- 内線通話、一斉呼び出し、ダイレクトイン
- 050plus 収容、050plus トーンキー回避
 IDEOS で050plus利用可能Asterisknの050plus回線が利用できる
- ボイスメール

050plus+Asterisk 課題
- 050plus の遅延
- SIPクライアントがグローバルIPで利用できない
 (通話が20秒で切れる)
- IAXクライアントの選択肢がない

2012.6.20 更新
中古で購入したIDEOSがバッテリの過放電問題で起動できなくなりました。購入当初、バッテリはそれなりに使えていたのですが、夜充電して放置しておくと、朝には完全に放電している状況になり、そして起動しなくなりました・・・
バッテリをはずした状態でも充電できないため、充電器を購入したところです。残念です。

2012.6.21 更新
バッテリと充電器が到着したので、数分充電してからIDEOSに戻したところ復旧しました。良かったです。バッテリの消費対策はこれから検討です。

SIP/IAXをサポートするzoiperを試してみました。ダイヤルはできるのですが、解像度の問題か?画面が表示されません。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

COCOA
2012年06月02日 23:39
はじめまして
Ateriskの勉強を始めましたがハマってます。
Ateriskで050plusの電話番号で着信し、適当な内線を鳴らすのはどうしたら良いですか?

下記の書き方は間違ってますか?

MYNUMBERが050の番号
204が内線

exten => ${MYNUMBER},1,Dial(SIP/204,30)
exten => ${MYNUMBER},2,Answer()
exten => ${MYNUMBER},3,Hangup()
2012年06月19日 22:41
はじめまして、
だいぶ日が経過してしまいましたが、わかる範囲で記しておきます。上記例は050plusは8100に着信します。ローカルIP、グローバルIP、共に内線通話ができる前提です。私の環境ではSIPのNAT越えを解決できないので、グローバルIPの通話はIAXを利用しています。

この記事へのトラックバック