Intel Atom N270 サーバー

Intel Atom N270 が中古で安く入手できればサーバーを組み立てたいと思い、秋葉原に行ってきました。

N270はネットブック向けのCPUで省電力性能が優れていますが、発売当所の価格が16,000円と予算オーバーで購入を見送った経緯があります。(Atomは230と330を所有)

いまなら中古で5,000円以下を期待して、秋葉原へ探索に向かいました。

何軒かの中古ショップをまわりましたが、N270は目にすることがなく残念な結果となりました。と、思いきやarkでJetway NF94-270-LFの新品 7,970円を発見、SO-DIMMメモリの仕様と価格を確認して即購入しました。

これらの情報はネットで調べれば得られると思いますが、いろいろなMINI-ITX ボードの現物を比較できるのが秋葉原の良いところです。N270は既に製造終了ですが、NF94-270-LFは何軒かのショップで販売していました。

周辺チップを統合して消費電力を削減したD510以降の世代も選択肢でしたが、グラフィックが重要でない用途や230や300を所有している私には購入するほどの理由がありません。

NF94-270-LFはモバイル仕様の周辺チップを使用してFANレスで、CPUはTDP 2.5W、EISTをサポートしているのが選択の理由です。これを小型ケースに入れれば完成です。

Jetway NF94 Mini-ITX Motherboard
Processor Atom N270 @ 2.5W (512K Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB)
Chipset Intel 945GSE + ICH7M @ 11.8W
Memory 1 x DDR2 400/533 SO-DIMM slot (up to 2 GB)
Graphics Intel GMA950 Integrated Graphics
Audio Realtek ALC662 5.1 Channel Audio
LAN Realtek RTL8111C PCI-E Gigabit Ethernet

今回もテーマは小型、静音、省電力、です。
Antec ISK-100


NF94-270-LFはFANレスですが、冷却できた方が安心なので10cmケースFANが付属する小型ケースAntec ISK-100を選びました。ACアダプタが少し大きいですが、今回の用途では満足できるケースでした。
Antec ISK-100


ケース:Antec ISK-100 90W 11,800円(ヨドバシ)
メモリ:UMAX SODDR2 2G 667 2,080円
マザーボード:Jetway NF94-270-LF(N270 MINI-ITX) 7,970円
HDD:160GB(Ubuntu 11.04)+320MB(SL6)

ケースへのマーザーボード設置やフロントパネル配線に少し悩みましたが、ubuntu 11.04 の起動まで終了しました。
Jetway NF94-270-LF

HDDはシャドウベイに2台設置できます。DVDドライブは設置できません。
Antec ISK-100

補足:HDDの取り付け方向が逆かもしれません。たぶん、逆です。この状態ですと、電源ケーブルの長さ、SATAケーブルの引き回し、パネル設置に違和感があります。特に電源ケーブルは電源基板とMBの間を無理やり通すことになります。

参考:
動作周波数/コア数 FSB 2次キャッシュ TDP メモリ
330 1.60 GHz 2コア 533MHz 512KBx2 8W DIMM
230 1.60 GHz 1コア 533MHz 512KB 4W DIMM
N270 1.60 GHz 1コア 533MHz 512KB 2.5W SO-DIMM

HT対応 64bit対応 VT対応 EIST
330 ○ ○ × ×
230 ○ ○ × ×
N270 ○ × × ○

EIST - Enhanced Intel SpeedStep Technology(略称: EIST)は、Pentium IIIから搭載されたインテルの省電力技術Intel SpeedStepの拡張規格。

# cpufreq-info

cpufrequtils 007: cpufreq-info (C) Dominik Brodowski 2004-2009
Report errors and bugs to cpufreq@vger.kernel.org, please.

analyzing CPU:
driver: acpi-cpufreq
CPUs which run at the same hardware frequency: 0 1
CPUs which need to have their frequency coordinated by software: 0 1
maximum transition latency: 10.0 us.
hardware limits: 800 MHz - 1.60 GHz
available frequency steps: 1.60 GHz, 1.33 GHz, 1.07 GHz, 800 MHz
available cpufreq governors: conservative, ondemand, userspace, powersave, performance
current policy: frequency should be within 800 MHz and 1.60 GHz.
The governor "ondemand" may decide which speed to use
within this range.
current CPU frequency is 800 MHz (asserted by call to hardware). ← *
cpufreq stats: 1.60 GHz:20.43%, 1.33 GHz:1.22%, 1.07 GHz:1.53%, 800 MHz:76.82% (49662)

* CPUが使われていない時のクロックは800MHzに低下することが確認できました。

2011.8.17 更新
ドスパラ横浜別館で中古パーツを発見、4,850円なら予備パーツにほしいです。
http://used.dospara.co.jp/sale/detail.php?serialno=83350000018003

2014.1.13 更新
NF94-270-LFのLANが壊れたので、現役を引退しました。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

m
2011年08月14日 01:40
この鯖の消費電力はいくつぐらいになりますか?現在省エネ鯖を検討中でして、ShuttleのXS35 V2かこのM/Bを使用するかで迷ってます。もしワットチェッカー等がございましたら、鯖の消費電力を教えて頂けないでしょうか?
m
2011年08月14日 01:44
サイト見てたら消費電力載ってましたね。しっかり確認もせずにコメントしちゃってごめんなさい
>◇Intel Atom N270
>OS:ubuntu 11.04
>消費電力:18W~22W 電源OFF:1.5W

この記事へのトラックバック