dynabook AZ DLNA/UPnP

dynabook AZ Android 2.1 に付属するTOSHIBA Media Player は、Windows 7に搭載されているWMP12との接続がサポートされていますが、ubuntuに構築したMiniDLNAサーバー上のコンテンツが再生できました。

サーバーとの接続が少し不安定な時もありますが、とりあえず動作しました。

参考 MiniDLNAサーバー
Ubuntu dlna BRAVIA (できた)

BRAVIA KDL-40W5000で再生可能なMPEG2は対応していませんが、H.264、WMV、MPEG4、H263、MJPEG 720P等、多くの形式に対応しているのでPCの動画再生に利用できるのではと考えています。

対応する動画ファイルの形式はヘルプに記載されていますが、再生の可否は利用するDLNAサーバーの機能に依存します。

参考:
TOSHIBA Media Player のヘルプには、OPML形式のファイルをdynabook AZにインポートしてPodcastを視聴する方法についても記載があります。

WiFiを利用してMiniDLNAにアクセス:
電池使用時間

電池使用時間(セルスタンバイって何?)

2011.6.20 更新
- サーバーと接続できない時はMiniDLNAを再起動する
- 曲名の文字化け発生(昨日は表示できていたのに??)

2011.6.21 更新
MiniDLNAが安定しないので、音楽専用のDAAPサーバーを試してみました。
- ubuntu 11.04 DAAPサーバー
 #sudo apt-get install mt-daapd
 /etc/mt-daapd.conf ファイルの置き場所、ログイン情報設定
 http://localhost:3689 より設定
- DAAP Media Player
 dynabook AZ、HTC Desire 共に無線LAN(ローカル)を使用

DAAPは3G回線からもアクセスできるのがDLNAとの違いでしょうか。日本語の文字化けが残念です。
dynabook AZ での音楽再生は、DAAP Media Playerの方が好きです。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pms
2011年07月17日 21:30
pmsを使ってみては?
PMS BRAVIAで検索

この記事へのトラックバック